【2017年】初めての一眼レフを買うなら?初心者に今最もおすすめな機種はコレ!

161110

今年も残すところあと少し。各社のエントリー機種も出揃った為、来年2017年に向けてこれから一眼レフカメラを買おうと考えている方に私が最もおすすめする機種を選んでみました。選んだポイントは安価かつ、買った後に後悔しない機種。

とにかくたくさんのメーカーがある中で、カメラ初心者があれこれ調べて選ぶのは本当に大変です。実際多くの方からこれから一眼レフを始めたい、買いたいんだけど、どれを買えば良いのか分からないという相談をよく受けます。そして私はこういった相談には余程その方にこだわりのメーカーがあるとかではない限りは今現在「Canon EOS Kiss X7」と答えています。

ちなみに私はソニーユーザーでありソニーを応援していますが、それでもカメラ初心者には「Canon EOS Kiss X7」をおすすめしています。実際に一眼レフカメラのエントリー機としては今一番売れているのではないでしょうか。売れているにはやはりそれだけの理由があるのです。

 

やっぱりキヤノンは圧倒的なシェア率で安心!レンズも安価で豊富。

キヤノン、ニコン、ソニー、ペンタックスなどたくさんのカメラメーカーがありますが、シェア率はキヤノンとニコンが圧倒的です。歴史が長くユーザーも多いので、相談などもしやすいメリットもあります。実際私の周りにもキヤノンやニコンを使っている人は結構いますが、ソニーユーザーは一人もいません。旅行先でも見かけるカメラはほぼキヤノンとニコンです。

レンズも豊富で選択肢が多いのがこの二社の特徴ですが、その中でもキヤノンをおすすめしている理由は、単焦点レンズが非常に安価で手に入るからです。同じ性能のレンズが他社だと倍近くの値段がするのにこの値段で、しかも写りも素晴らしいときています。

スマホやコンデジとの画質の違いが分かりやすいのは、やはり単焦点レンズを使った時だと思うので、是非一緒に購入してもらいたいレンズです。

 

世界最小、最軽量でとにかく携帯性抜群!持ち歩くのが苦になりません。

店頭で他の機種と持ち比べると分かるのですが、群を抜いて軽いことが分かります。特に初めての一眼レフに入る方はスマホやコンデジに慣れている為、カメラを持つと「重い」という感想を持つ方が多いのですが、「Canon EOS Kiss X7」は本当に軽いです。

そしてキヤノンはいわゆるパンケーキレンズと呼ばれる薄くて軽い単焦点レンズも出しています。このレンズの重量がわずか125g。Canon EOS Kiss X7が370gなので組みわせても495gと、なんと500gを切る重量で一眼レフが持ててしまいます。

 

お手頃な価格で一眼レフが手に入る。

他機種と比べてもコストパフォーマンスが非常に高いです。通常一眼レフはボディとレンズを別々で購入しなければいけないのですが、Canon EOS Kiss X7はボディとレンズがセットになったお買い得なレンズキットが販売されています。もちろんボディ単体でも購入できるのですが、Canon EOS Kiss X7のダブルズームキットはレンズが二本付いてもプラス一万円もしない価格設定なので、レンズがない初心者の方には特にダブルズームキットの方がおすすめです。

そして実はCanon EOS Kiss X7は後継機種が出ています。しかし確かに性能面でパワーアップはしているのですが、性能に対して価格が見合ってないので私はおすすめしていません。これを買うなら上位機種を候補にした方がいいと思います。

 

初めての一眼レフは「Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がおすすめ。

特にメーカーにこだわりが無い、どれを買ったらいいのか見当がつかないといった方には本当におすすめです。紹介しているレンズもキヤノンの上位機種でも引き続き使えるので、ステップアップしたくなったとしても大丈夫な点も◯。初めての一眼レフとしてはまさにベストバイと言える機種だと思います。

 

Pocket

2016年11月10日 | Posted in ノート | | No Comments » 

関連記事