α99II供給不足のアナウンスとAマウントレンズはリニューアル?

ilca-99m2withsal2470zii_3

ソニー公式HPより、「α99II」の供給不足のアナウンスが掲載されました。

デジタル一眼カメラ『α99 II(マークツー)』の商品お届けに関するお知らせ

以下抜粋です。

平素よりソニー製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

11月25日に発売予定のデジタル一眼カメラ『α99 II』につきましては、当初の国内向け販売計画を大幅に上回るご予約をいただいており、国内のお客様のご要望に追いつかない状況となっております。そのため、商品のお届けにお時間をいただく場合がございます。お待ちいただいているお客様にご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。
現在、お客様のご要望にお応えすべく鋭意努力しておりますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

α99IIの予約は好調のようで、実際に現時点で店頭に予約に行くと引渡しがいつになるか分からないと言われるそうです。最近ソニーはボディもレンズも毎度供給不足アナウンスをしている為、品薄商法だとも言われることもありますが、α99IIについてはAマウントがここまで売れると想定していなかったというのが本音な気がします。熊本の震災による部品供給不足が続いているのか、生産ラインが追いついていないのかは分かりませんが、これは発売後もしばらく入手できない人が続出しそうです。

そしてこの予約状況を受けてかは分かりませんが、Aマウントレンズのリニューアルの話が出てきました。SonyAlphaRumorsよりソニー担当者のAマウントレンズについての言及が紹介されています。

Sony says they are going to refresh A Mount glass

ここのコメントによると新規のレンズではなく、あくまで既存のレンズのリニューアルとなりそうですが、「α99II」の発表まで新機種の発表が無く、Aマウントの存続がずっと危ぶまれていたことを思うと大きな第一歩だと思います。α99IIの発売がAマウント復活の良い起爆剤になるといいですね。

Pocket

2016年10月23日 | Posted in ノート | | No Comments » 

関連記事