お洒落なカメラバッグ「ONA」のバッグが素敵すぎる。

_

つい先日Acruのカメラバッグ「ミニボノ」を購入した私ですが、実は最初から「ミニボノ」に決めていたわけではなく、別のメーカーのもので迷っていたカメラバッグがありました。それが「ONA」のカメラバッグです。ちなみに「ONA」とはスワヒリ語で、自らの目で見たものを「信じる」、「感じる」といった意味みたいです。

ONA Japan | 公式サイト

Acruのバッグと同様で本革を使っている商品が多く値段もそれなりにしますが、一見とてもカメラバッグには見えません。少しヴィンテージな雰囲気が漂う外見で、思わず惚れ惚れしてしまうカメラバッグです。イメージ動画もあるので紹介します。観るときっと欲しくなります。

ONAのカメラバッグは2010年にイデアミクス社より誕生しました。まだまだ歴史としては浅いのですが、種類はかなり豊富です。全部は紹介しきれませんが、その中からいくつかバッグを取り上げてみたいと思います。どれも本当に素敵です。公式サイトからも購入できるのですが、同じイデアミクス社より販売されているにもかかわらず、バッグによってはAmazonだとかなり割引されています。不思議。

革とキャンバス生地を組み合わせて作られたONAの中では現代的なデザインのカメラバッグ。強く繊維の強い生地を使われており、耐水加工もしてあります。カメラやレンズ以外にも15インチのラップトップも入りなど、非常に使いやすいバッグです。

ライカ社100周年を記念して作られた特別にデザインされたバッグ。使い込むほど風合いが深まる上質なレザーを使っています。特徴なのはバッグ内部が綺麗な赤色になっていて、一際目を引くデザイン。内蔵されたインナーを取り外して通常のバッグとして使っても違和感ありません。

ヴィンテージ風なデザインが特徴なコンパクトなカメラバッグ。イタリアンフルレグインレザーを使用している人気商品。ミラーレス一眼を使っている方は特に丁度良いサイズで、取り回しのしやすいバッグです。

同じイタリアンレザーを使用した上記のバッグより大きなサイズのバッグ。カメラ本体にレンズ2本、さらに15インチラップトップも入り収納力も抜群です。濃艶のあるイタリアンレザーは本当に格好いいですね。使い込むとさらに味が出そうです。

これは本当に一見普通のバッグにしか見えません。一目で見て誰がこれをカメラバッグと言い当てられるでしょうか。キャンバスバッグのような使い方もできますが、ショルダーストラップもあるので斜め掛けしたショルダースタイルも可能です。女性には特に人気がありそうです。

洗練されたデザインと機能性が融合したメッセンジャーカメラバッグ。デザインが逸品です。手提げ用のベルトも付いていて、手で担いでも肩に掛けても格好いいと思います。私が欲しいバッグに限って割引がされていないのは何故なのか。

ちなみにリュックタイプのバッグもあります。こちらも非常にお洒落で、なんだか旅をしたくなるようなバッグですね。カメラバッグとしての機能性も良く考えられており、側面から中を空けることができるのでスムーズにカメラの取り出し、レンズ交換ができます。

いかがだったでしょうか。私は今度はリュックタイプのバッグが欲しいので気になります。いかにもカメラバッグといったデザインのバッグが世に多い中で、ONAのバッグは本当に貴重な存在だと思います。カメラやレンズもそうですが、バッグも良いモノを長く使いたいですね。

Pocket

2016年10月13日 | Posted in ノート | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。