Acruのカメラバッグ「ミニボノ」を購入しました。

dsc00141

先日大阪にあるAcruの実店舗に行き、カメラバッグを購入しました。Acruオンラインショップでも購入ができるのですが、やはり実際に手に取って見てみたくてお店に足を運んでみました。オンラインショップだと在庫状況にもよるようですが2〜3週間が納期になっているようです。

私の購入したカメラバッグはオンラインショップだと黒色以外は全て品切れという表示でしたが、店舗では全ての色の在庫がありその場で購入ができました。すぐに欲しい方は電話で在庫状況を聞いてからお店に足を運ぶと良いかもしれませんね。

私の購入したバッグはショルダーカメラバッグ「ミニボノ」です。
ショルダーカメラバッグ「ミニボノ」| Acru公式サイト

dsc00147

私が購入したものより一回り大きいサイズの「ボノ」もあります。ネットで眺めているだけではサイズと色が決められなくて、実際にお店で色味とバッグを担がせてもらって選ばせてもらったのですが、本当にどの色も素敵で非常に迷いました。カフェオレ、ブルーグリーンとブラックで最後まで迷いましたが、結局飽きがこないかなという理由でカフェオレに。

PCのディスプレイによるかもしれませんが、カフェオレも公式サイトの写真と少し色味が違う印象を持ちました。公式サイトの写真と私の撮った写真を比べると結構印象が違うと思います。また一点一点ハンドメイドで染色、加工しており、革も天然素材の為シワの入り方が違ったりします。

dsc00149

後ろ側にはショルダーベルトとは別にウエストベルトが付いてます。これを使うと背中の位置にバッグを固定することができ、自転車に乗ったりする時に重宝します。私は自転車には乗りませんが、歩く時でもしているとズレることがないので意外と便利で、撮影に集中できたりします。

ショルダーベルトの裏側の丁度肩が当たる部分にはクッションが付いており、地味ですがこれが凄い助かります。肩が痛くならないので、長時間に掛けていても苦になりません。細かい配慮がよく行き届いているなぁと感心しました。

dsc00148

ボタンをパチパチと外すとこんな感じに。バッグ内に中敷きが2枚入っていますが、最初から付属してるのは1枚です。私は1枚追加購入しました。この中敷きは革のクッション素材になっていて、自由に移動させて好きなように取り付けられます。

私はカメラ+レンズを端のスペース、真ん中のスペースにレンズ1本、残りの空いたスペースに財布や小物を入れて普段使っています。小物を入れなければカメラ+レンズ3本までは入ります。α7IIでそんな感じなので、もっと小型のミラーレス機であればさらにたくさん入るでしょう。他にもポケットが5つありますが、背面のポケットには11インチまでのPCやタブレットも入る等、思った以上に収納力があります。

私は実際に担いでみたところミニボノのサイズが好みだったこと、収納力も十分だったことからミニボノを選びましたが、もっと収納したい方はボノでもいいと思います。そこまで大きく重くなる感じではなかったので、本当に好みだと思います。

dsc00150

側面から見ると台形のような形になっているせいか、収納力の割にあまり大きいという印象を与えません。イタリアの郵便配達員のバッグをイメージしたデザインみたいですが、とてもお洒落で男女問わず似合うと思います。

最後に写真で気づいた方もいるかもしれませんが、タグが付いていて、そこに無料で文字を刻印して貰えます。私はサイト名を入れた「& CAMERA」仕様のミニボノになっています。お店の方曰くやはり名前を入れたりする方が多いみたいですね。

探してみると分かるのですが、カメラバッグって本当にお洒落なデザインの物が少ないです。お値段は少し張りますが、このデザインと機能性は唯一無二の存在だと思いますので、皆様も是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

Pocket

2016年10月09日 | Posted in ノート | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。