RX100、RX100M2、RX100M3、RX100M4の違いを比較。今買いなのはどれなのか。

heading_img

SONY RX100シリーズも初代モデルが発売されてから二代目、三代目、と順に発売され、現在四代目のRX100M4まで発売されています。

M3、M4については2016年11月6日まで8000円が返金されるキャッシュバックキャンペーンをやっていることもあり、改めて今RX100シリーズを買うならどれが一番買いなのかを考えてみました。

性能を考えればM4が良いのは間違いないのでしょうが、RX100シリーズは吐き出す画質についてはそれほど大きな差がなく、その他の機能的な部分での性能差が大きな違いになっている為、その性能に魅力を感じなければ人によっては価格がこなれてきている初代モデルも十分視野に入ってくるのです。実際に機種も触ってきたのでそのあたりの所感も踏まえてまとめていきたいと思います。

主要な性能を表にまとめてみました。

 
RX100
RX100M2
RX100M3
RX100M4
価格(amazon参考)
38,600円
61,250円
73,712円
103,455円
センサー
EXmor CMOSセンサー
裏面照射型 EXmor CMOSセンサー
EXmor RS CMOSセンサー
有効画素
2020万画素
2010万画素
解放F値
F1.8-F4.9
F1.8-F2.8
焦点距離
28-100mm
24-70mm
最短撮影距離
広角5cm 望遠55cm
広角5cm 望遠30cm
光学ズーム
3.6倍
2.9倍
全画素超解像ズーム
7.2倍
5.8倍
デジタルズーム
14倍
11倍
シャッタースピード
1/2000秒
1/32000秒
連射
10枚/秒
16枚/秒
動画
Full HD
Full HD
Full HD XAVC S対応
4K Full HD対応
ISO感度
125-6400
160-12800
125-12800
有機ELファインダー
-
-
0.39型144万画素
0.39型235万画素
瞳AF
-
-
ステップズーム
-
Wi-Fi対応
-
チルトモニター
-
上84度 下45度
上180度 下45度
アクセサリーシュー
-
-
-
起動時間
2.1秒
1.6秒
外寸
101.6×58.1×35.9
101.6×58.1×38.3
101.6×58.1×41.0
101.6×58.1×41.0
重量
約240g
約281g
約290g
約298g

 

RX100

とにかくコストパフォーマンスが素晴らしくて、それに尽きます。M3やM4が倍程度の価格になってくるので、性能差が許容できるのであればもうこれを買ってしまって間違いないと思います。またM3やM4より焦点距離が長く少し望遠に強いのと、重量もシリーズで一番軽く携帯性も良かったりと、優れている点もあります。

 

RX100M2

初代モデルと違う点は、Wi-Fi対応、チルト液晶、高感度に強くなった、外部アクセサリーでEVFやマイク等が取り付けられる点です。個人的にはシリーズで一番微妙な立ち位置のモデルのように思います。高感度についても少し良くなったかなという程度で、センサーも変わってますが試した限りは初代と画質面でも大きな違いが見られませんでした。そして外部EVF(電子ビューファインダー)についてもM3とM4だと内蔵EVFになっており、あえてM2を選ぶ理由が正直思いつかないです。

ただ外部EVFが使えるのはこの機種だけなので、どうしても外部EVFが使いたい方、またはM3、M4まで手が届かないけれどどうしてもWi-Fiとチルト液晶が欲しいという方は対象になるのかなと思います。

 

RX100M3 ※キャッシュバックキャンペーン対象

性能と価格面から、バランスが良いのが当機種です。焦点距離が望遠側は若干短くなっているものの、広角側が24mm〜、解放F値もズーム全域通してF1.8-2.8とレンズ性能が飛躍的に向上しています。また、見落としがちですが最短撮影距離も変わっており、望遠側で30cmまで寄れるようになりました。前モデルまでは50cmまでしか寄れなかった為テーブルフォト等での撮影ケースが改善されました。さらにEVFを内蔵しており、ファインダーを通して撮影することも可能になりました。

 

RX100M4 ※キャッシュバックキャンペーン対象

M3の基本性能を持ちつつ、それをさらにパワーアップした文句無しの最高性能機種です。ただし価格も最高です。大きく注目されているのが動画性能で、4K動画が撮影可能になりました。よく色々なところで動画を撮らなければM3で良いと言われていますが、そんなことはありません。

連射性能が16枚/秒に上がったことに加え、内蔵EVFがM3の144万画素から244万画素に向上しています。実際に店頭で試したのですが、M3より遥かに綺麗でした。M3のEVFも予想以上に綺麗だと思いましたが、M4はα7と同じ画素数を備えたことで奥行き感にかなり違いを感じました。またM3使用者によく指摘されていた内蔵EVFを閉じた時に電源がOFFになる仕様がなくなっていたり、起動や操作時のレスポンスも改善されており、まさに最高機種の名に恥じない機種に仕上がっています。

 

 

結局どれが一番買いなの?

上記の性能面と価格差でどこで落としどころをつけるかです。ただしRX100M2を除いて。M2は個人的にあえて選ぶメリットがあまりないと思います。とにかく最高性能で綺麗なEVFと4K動画が欲しいならM4。4K動画とEVF性能が妥協できるならM3。そして4K動画もEVFもいらない。レンズ性能も妥協できるということであればRX100で良いと思います。性能に対してのコストパフォーマンスは間違いなく一番高いです。

RX100にした場合、個人的に気になってくるのは焦点距離でもF値でもなく、文中少し触れましたが最短撮影距離だと思います。例えばテーブルの料理を撮りたいけど、思ったより寄れないなと感じる場面があるかもしれません。ただ2000万画素の機種なのでトリミングしたり、超解像ズーム機能もここでは詳しくは触れませんが付いているので、寄れなくてもある程度対応できたりしますが。

基本的には上記の基準の選び方をすれば間違いがない買い物ができるかなと思います。キャッシュバックはamazon等のネットショップで買った場合にも対象となりますので、購入を検討されている方はお早めに。

 

Pocket

2016年09月26日 | Posted in ノート | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。